Fusion360とプラグインSlicerでモデリングしたランプシェード

以前、当Lab代表が考案し製作したランプシェードです。
Fusion360 で設計し、そのプラグインSlicerで展開図を作り、
この展開図をレーザーカッターでMDFを切り出し、電気ソケット
を付け組み立てました。

 

 

 

左が上部の電球付けるソケットかつ傘を保持する機構で、傘の下部には大きな輪型フレームで固定しています。
右が電気ソケットでこの穴に付け吊します。

これはアクリル板にUVプリンターで着色しレーザーカッターでカットし組み立てたものです。

これはFusion360のレンダリング機能でレンダリングした画像です。
レンダリング-実物製作を繰り返すことが出来ます。