FabLab Nagatuta β について


Labが立地する長津田(横浜市)は首都圏の郊外住宅地であり、郊外住宅地そのものも出来た当初よりその背景が変化しつつある状況ですが、この地域に1つぐらい3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル機材を気軽に利用出来るLabがあってもいいのでは、ということで亡き母が営んでいた地で生まれました。
3Dプリンターを一家に一台といわれても、メンテなどの維持が大変で、身近に立ち寄れ、相談できる拠点になればいいなと思います。また、以前通っていたFabにはデジタル機器が主で、木工設備がなく尺のある実用的なモノを作るのが困難で、それがトラウマになり、当Labでは住宅地ということもありテーブルソーなどの木工設備を備えました。(cncも導入計画中)

地域に住んでいる多様な背景を持つ住民や、事業者などが手軽に利用しやすく身近なラボを目指しています。

地域課題については、この地に知り合いも沢山いるので、この地に根を生やす過程で見えてくるものがあると思います。今までの経験や知見を生かして、サポートや情報提供もしていきたいと思います。

   代表  吉良雅貴

      一級建築士・3D写真家・FabLab関内 一期生・元専門学校講師(3DCG・3DCAD                       ・3Dプリター) ・ 元メーカーズべースワークショップ講師 ・趣味 工具を作ること

      AutoDesk Fusion360  認定ユーザー  

     著書     Fusion360 3D-CAD リファレンス (工学社)                                                                   SOFTIMAGE 3D Visual Dictionary Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ(ボーンデジタル社)